星の練習生&

コダマ凜のセッションやワークショップ&スケジュールそしてご感想などいただいたものをお伝えするブログです。

不動宮のハードアスペクトが語り掛けるもの。

晩夏、秋、冬と今年の後半から柔軟宮が活発化していきます。

柔軟宮は、双子座、乙女座、射手座、魚座というサイン(星座)です。
乙女座に木星がはいるのは八月。
木星が12年に一度の幸運をもたらすとは木星が1年ずつサインを渡っていくから。
乙女座の方に幸運をもたらすのですね。
乙女座と同じ土サインの牡牛座、山羊座にもよいお計らいがあることでしょう。
 
そして2016年、来年には射手座に土星で乙女座木星とで90度形成。
 
この1年は固定宮、蠍座と獅子座で起こっていました。
 
そして7月真ん中で蠍座と獅子座に星が集まったこの新月あたりは
月、金星、木星と女性天体と社会の働きを表す木星が重なっていました。
 
どちらかというと思い付きで動いた祭が土星から突っ込まれているようでもあります。
 
私はしみじみと身体の老い、というか好き勝手やっていた生活、健康に対する
取り組みをしっかりと生と死、一体化を表す蠍座土星から突っ込まれて
厳しかったというような状況です。
身体は私のものだという一体化ですね。健康な時は案外と忘れています。
この身体が好きかもねとも思った時期でもあります。
 
もともと月も太陽も不動宮にあるので不動宮に星がくると身体にきますね。
 
数年前の獅子座に土星がいた時は、無理をしていたので乱視になりました。
 
星がそうさせるのでなく。結局は日々の取組み、生活態度なので
星のせいではないですよ。しかし傾向はあらわされているのだから
見直して取り組まないといけないな。