星の練習生

コダマ凜の地球と宇宙の練習生ブログ

世界は狭く自分は自分の世界しか世界とは思えないのねってことですが。実は世界は広くて笑顔もたくさんあるね。

昨日は、女子会という名の男1人、女二人が集まる夜会がありました。

夕焼けの時間で梅田の丸ビルはちょっと昭和の雰囲気が流れておりましたが

とても楽しい時間でした。

 

ここ最近、いろんな組織の葛藤が起こっているお話を伺うことが多いです。

力と始まりの力との葛藤。

 

そういえば昔そんなことがあったよっていう話をすることがあり

腑に落ちるようなこともあり、励みになったりどこでもあるんですねっていう風にも

言われたり。

 

どこにもある伝統や系列があれば、その転換期には問題は起こりますね。

冥王星天王星の90度が外れてきてからのタイミングからよりその流れが

顕著のようにも思います。

 

入口がとても狭いように見えるのはなぜだろう。

その入り口に向かって皆がそこに向かって溢れ出してしまうと恐れてしまうのはなぜだろう。

 

そんなことはないのにね。

私たちの中の意識がその恐れを作ってそれがあたかも現実のように感じてしまいますね。

ある成功や幸せには空間的なこと、物質的な空間を占めないといけないと思わされている。そしてより賞賛を得たいなど。

自分を急かしてしまう時はゆっくりと背伸びして外のきれいな景色や好きな場所に行ってみてくださいね。

 

見えない恩恵はより広く広がる空間を持っている。

自分にそこに辿りつく時間を与えることをゆるしましょう。

 

頑張り過ぎないでこの人生の狭い、短い時間のちょっとしたことを

大事に思いすぎないで。あなたにとっての大事なことを大事にしてくださいね。

楽に自由に感じさせることに時間を割くように。

いろんな生活があって、いろんな立場でそれができない場合もあるでしょう。

 

それでも自分をゆるして穏やかに過ごす時間をとってみてくださいね。

今日は海の日ですね。

 

私が住む大阪も梅雨明けが先ほど届けられました。

 

夏ですよ。

 

f:id:torimiko:20150720132059j:image