星の練習生

コダマ凜の地球と宇宙の練習生ブログ

導きが開いたら、潜在意識のザリガニとり。

本日は、失恋している夢をみたんです。

ほとんど明晰夢みたいなもので、個人的には明晰夢を見る時は変化期です。停滞期というか表面的には動きなく、しかし心は異様に働いている。

蟹座に月、山羊座冥王星の配置から断絶、蠍座土星が命乞い度数。金星、太陽水星はこの土星と厳しい配置。

潜在意識はなんらかの終わりをつくり、もう次なんだと。

先週末のスピリチュアルな気づきな流れから。

天が開いたら地から溢れてくるというのは、タロットの星から月の流れ。

天からの、未来からの導きにひらく。
閉ざされた、見えなくなったものが隠していたことがあらわになって本当に望んでいたこともわかるもの。それは得れなかった、喪失を感じるからこそ深いところの本心が掘り起こされる。

どうしても到達したい方向をより意識したり、自分に添わない、こんまり的なワクワクしないものは捨てるに限る訳でわたしの部屋の一畳分に不要物が積み重なってしまいました。

そういえば数年前にも同じような夢みました。思い出した。

自分の場所を見直す時にみるんだな。

意識するためにみるんだな。

先月体調が大変悪く、気分は海岸沿いの道に車止めて海の凪を見てる気分なんですね。
今月は余裕を楽しんでいるのだ。力をためている。
普通にお仕事はさせていただいているのだけど、わたしなりのタイミングをはかり、海の光からその時を知ろうと。
でもいつだってそれさ始まっているんだ。


過去に終わりを、終わっているものは終わりを。

昨夜来て下さった方のオーラの解放が割と大きくて、その影響もいただいたのかと。夢に繋がった。

さっぱり湯上り的な。


↑別のブログであげてしまったのでよかったら。