読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星の練習生&

コダマ凜のセッションやワークショップ&スケジュールそしてご感想などいただいたものをお伝えするブログです。

ライトボディへの働きかけとトニー・レオンは色っぽい。

昨日、トニー・レオンの映画繋げた現代美術を観にいったことに関して記事書いてたら、レスリー・チャンの話など思い出しました。

私は、90年代真ん中あたりCD屋さんで働いていて、周りにも香港スターのファンも多くて、わざわざ香港に好きなスターのブロマイド?やCDを買いに行く人たちがいました。
 
話を聞いても、あまり興味もなく固有名詞の一部という認識しかなかった。
 
ご当地にわざわざ行くが、日本の方が香港スターのCDがたくさん売っているということだったらしい。
日本にはワールドミュージックを流行らせた?WAVEや独自のワールドミュージック系を扱うお店もありましたしね。それにやはり日本人は一番いろんなことを楽しむ民族なのかもしれません。ここまでネット環境がちゃんと繋がるのが当たり前っていう
お国もいまだに少ないらしい。
 
日本の百科事典を作る意欲はすごいらしく情報を網羅しようとする。
 
好奇心が旺盛。頬骨も高いから旅行好き。
 
そして
トニー・レオンなのですが、アジアの至宝と言われているらしいですが、
映画に出てくるトニー・レオンさんはとても素敵である。
あの色気っていうかとてつもないような気がする。
あの見捨てられたような感じの空気感。しかし、まったくそのことに対しての
ひきもなく。ただ独りで存在しているような空気感。
大学の時の友人がなにやら
じゅるじゅる~と言っていたことが今となり分かるのである。
彼女は、大學の自分からあの色気に気が付いていたのである。大人だったのである。
 
あの作品の50の名前をもってスパイが出来るという設定も
あの色気だからなんだか納得したりする。全く匿ってあげようとか
その孤独の背中を助けたいとかっていうよりも、あの光なのである。
 
もちろん切り貼りした作家さんの選択にまんまと私は乗っているのだ。
 
スター、国際的にスターになる人ってやはり違うねって思った訳です。
 
昨日のアニマルメディスンカードでもなにやら個性磨く、ダイエットなどの
鍵が出てきたけど。
普遍的なこと、自分自身の表現する私自身が変っていく。
そんなタイミング!!
 
今日のように天秤座月、水星が獅子座金星、火星、そして天王星に輝くような日は
生まれかわるような、オーラを変えていく、生まれていくような
意識の誕生があるでしょう。
その星の働きかけから見ているトニーレオンの姿はある意味何割増しにかは
なっているかもしれません(笑)
 
アストロシャーマン・コダマ凛
 
個人セッションでは新しいライトボディへのお手伝いをしております。
ご自分で意識するとかしないではなく、本来の身体、光の身体が変化することで
肉体レベルの現実の歩み、認識が変わる。そのことで行動が変ってきますよ。